ハミルトンの歴史
1892年、アメリカ・ペンシルバニア州ランカスターに創業したハミルトンは、常にアメリカの歴史と歩みを共にしてきた。創業から間もなく、高精度の鉄道用懐中時計を開発し、アメリカ鉄道の安全な運行に貢献、「鉄道公式時計」の名誉ある称号を獲得。その後、活躍の場を広げ、二度の大戦では陸・海・空、すべてのフィールドで米軍に時計を納入する。1950年代以降は、世界初の電池式時計「ベンチュラ」、LED式デジタル時計「パルサー」など、常識を塗り替える革新的なタイムピースを発表。ハミルトンは、ハリウッドとの関係性も深く、その独創的なタイムピースは、過去60年以上に渡って450以上の映画作品に登場を果たしている。21世紀に入ってスイスに生産拠点を移した後は、生まれ育ったアメリカの精神と、豊かな伝統と高い技術力を有するスイスのウォッチ・メイキングを融合させながら、腕時計の新たな地平を切り開き続けている。
アクセスランキング

 

MODELS
限定モデル(1点)
ベンチュラ(28点)
ジャズマスター オープンハート(31点)
カーキ フィールド(55点)
アメリカンクラシック(47点)
ジャズマスター オートクロノ(15点)
ジャズマスター マエストロ(6点)
ジャズマスター デイデイト(5点)
ジャズマスター ビューマチック(21点)
ジャズマスター シンライン(17点)
ジャズマスター シービュー(4点)
ジャズマスター パワーリザーブ(6点)
ジャズマスター(30点)
アメリカンクラシック PSR(1点)
アメリカンクラシック レイルロード(5点)
アメリカンクラシック スピリットオブリバティー(18点)
アメリカンクラシック アードモア(5点)
カーキ アビエーション(36点)
カーキ ネイビー(31点)
ブロードウェイ(15点)
レディース(38点)






▲トップへ戻る